駆除に使う薬剤には、人体への影響はないの? 安全なの?千葉県 S.H様

薬剤が子供やペットに悪影響を与えたらと思うと心配です。

ネズミが家にいるので、ネズミ駆除をお願いしようと思っています。

そこで気になっているのが、業者さんが使う薬剤は、安全なのかな?
ということです。

私の家には幼稚園に通ってる子どもがいて、犬も飼っています。

大丈夫だろうと思ってはいるのですが、万が一、薬剤が子どもやペットに悪影響を与えたらと思うと心配で…。

どんな薬剤を使っているのでしょうか?
人体への影響はないのでしょうか?

殺鼠剤には意外なデメリットが。安全なワナと、安全性が証明された薬剤を使うことが大切です。

こんにちは。
みんなのネズミ駆除屋さんの、中村です。

ネズミや害虫の駆除に使う薬剤って、なんだか怖いイメージがありますよね。
とくに、小さなお子さんやペットがいらっしゃる場合は、なおさら心配だと思います。

もちろん、生き物を駆除するための薬なので、完全に安全安心ということはありえません。だからこそ、悪い影響が出ないように、薬を上手く使い分けることが大事になってきます。

それでは、ネズミ駆除の薬剤について、カンタンにご説明していきましょう。

ネズミ用とダニ用、2種類の薬があります

まずはじめに、ネズミ駆除で使う薬剤について、知っていただきたいことがあります。
それは、ネズミ駆除に使う薬剤は2種類あるということ。

1つ目は、ネズミを退治する殺鼠剤。
2つ目は、ダニを退治する薬剤。

私たちは、安全性が証明されたものを使っています。なので、自信を持って「安心してご依頼ください!」と言うことができます。

それではこれから、2つの薬剤についてカンタンにご説明していきますね。

殺鼠剤について

殺鼠剤には、毒が強い急性毒と、毒の弱い蓄積毒の2つのタイプがあります。いずれにしても、ペットや小さなお子さんが誤飲すると危険ですので、十分な注意が必要です。

もし、ペットが食べてしまったら、まずは吐かせてください。食べて数時間経過していれば、ビタミンKを補給した方が良いでしょう。重症になる前に、できるだけ早く動物病院に連れていきましょう。

ネズミが連れてくる菌やダニを、しっかり退治

ネズミは、いろんな病原菌やウイルス、ダニなどを持っています
ネズミが家の中を歩くだけで、床や壁から菌やダニが広がっていく…考えるのもイヤですよね。
とくにクマネズミは家中にフンを撒き散らすので、フンからも菌が広がってしまいます。
また、ネズミの身体についているダニは、人を刺して血を吸います。刺されたところは、何日も激しいかゆみが続き、皮膚がいたんでしまうことも。

しかも!
このダニはネズミに寄生しているのですが、ネズミが死ぬと、新しい寄生先を求めて部屋の中に移動するんです。気がついたら家ダニが大量発生していた!ということが、ネズミの被害ではよくあります。

やっかいなのは、ダニや菌は目に見えない小さい存在だということ。この家ダニと菌の駆除のために、私たちは薬剤を使います。
もちろん、安全性が証明され、認められた薬剤なので、正しく使えば危険なことはありません。

後になってご家族に感染やダニの被害がでないように、しっかり消毒することが、ご家族の健康にとっても良いことだと考えています。

ご家族の健康と安全がいちばんです。そのために必要な駆除方法を選びましょう。

薬剤は、どんな影響があるか不安になりますよね。

私たちみんなのネズミ駆除屋さんは、安全性が証明された薬剤をつかっています。相談は無料ですので、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

みんなのネズミ駆除屋さんへの依頼はこちらからどうぞ。

ネズミの駆除から、消毒・再発防止まで親身に丁寧にお応えします。まずはご好評の現地調査から。 メールで相談する
ネズミや害虫の駆除実績10,000万件以上。
経験を積んだプロが、専門機材で駆除します。確かな技術力でネズミを全滅。
メールで相談する。
すぐにお返事いたします。
ネズミ対策の知識
よくある質問
当サイトについて